【映画】JOKERを観た感想

 

JOKER

Hello,every one!

今週末より公開の「JOKER」を早速観てきました。

ネットでも話題になっている映画で、DCファンやバットマンファン、JOKERファンだけでなく

JOKERを知らない人でも誰もが引き込まれる不思議な魅力を持った映画だと思います。

あらすじ

コメディアンを夢見る、孤独だが純粋で心優しいアーサー。一人の”人間”が、なぜ、狂気溢れる”悪のカリスマ=ジョーカー”に変貌したのか?本作で初めて語られるジョーカー誕生の理由。衝撃の真実とは?

絶対にミノガゼない1本「ジョーカー」。弱者に無関心な社会に見捨てられた男の内面を描くリアルな人間ドラマが、やがてヒース・レジャー、ジャックニコルソン、ジャレッド・レトといった歴代アカデミー賞俳優が演じた映画史上最も有名なヴィランの隠された物語に繋がっていく。超実力派スタッフ・キャストが挑む完全オリジナルストーリー。

予想もつかない展開で見る者の心を掴んで離さない、衝撃作。※公式より

確かに衝撃作

今作はホアンキンによる新規ジョーカー。恥ずかしながら「ダークナイト」でヒース演じるジョーカーしか観たことがなかったため、ヒースのイメージがかなり強くありました。

ですが心配は無用でした!!

始まってすぐに世界観に引き込まれ、おしゃれなオープニングからのいきなりのどん底に落とされる感じ。。

これはすごい、確かに何度も心が痛くなる場面はありました。ですが、これは今の社会にも起こっている問題でもあり同時に恐怖を感じました。ジョーカーはあくまでフィクションだけの存在。しかし、社会の闇に打ちひしがれる人間は世の中に星の数ほどいて、その誰かがジョーカーになりえるという可能性もあるのではと思いました。

実際に2008年に公開された「ダークナイト」ではジョーカーに影響され暴動を起こし人がなくなるという痛ましい事件も起こってしまいました。犯罪はよくありません。これは声を大にして言えます。

しかし、弱者の逆襲という見方をする自分もいて、観終わったあとは不思議と爽快感がありました。

見る人によってこの映画は評価が違うし、楽しめる人とそうでない人もいるのではと思いました。

最後に

いろんな意味でも衝撃作と呼べる映画になっておりました。

映像の撮り方も素人ながらおしゃれに感じたり、1分1秒たりとも飽きさせない衝撃の連続であっという間に時が経ちました。結論は観てかなりよかったです!!

R15に指定されていますが、精神的に暗い時は大人でも見るのは控えた方がいいかも?

ぜひ興味のある方は大画面で観て欲しいので劇場へ!!

最後までご覧いただきありがとうございました。Thankyou!!