BLOG ブログ

> ブログ

突然ですが、みなさんは今幸せですか??
お金もないし、友達も恋人もいない、仕事にも恵まれてない。
色んな悩みがあると思います。

僕も同じくお金もないし、仕事もこの先うまくいくのかとか、不安だらけです。
少子高齢化の時代に、若者はこの先何十年と働かされ、幸せを感じることができるのでしょうか。

幸せとはなんだろうという生きる上での永遠のテーマ。
現状に満足してない人や、不満を抱えている人に読んでほしいです。
あなたの生きる意味を啓示してくれるそんな本です。

本のあらすじ

シングルマザーの智子は、毎日同じ繰り返しの生活にうんざりしていた。
そんな智子の元に、神様らしい神様が現れる。
あまりにも神様らしい神様の容貌なので、最初は警戒する智子。

でも神様のアドバイス通りに行動することで、人生に変化が表れ始めた。
神様が教える、幸せになるためのアドバイスは、人生の羅針盤だったのだ。(公式引用)

本を読んだ感想

行動する事の大切さ、一歩踏み出す勇気を改めて感じさせられました。

誰もが持っている目の前の壁。
実は遠ざかれば横道があって通り抜けられたりするかもしれない。
心に余裕がなくなれば、視野が狭くなり、見えるものも見えなくなります。

全ては自分の心の持ち様であることに気づかされ、自分を変えるのは自分しかできないと思いました。

今回は心に残った部分を抜粋してご紹介します。

見えない壁はあなたの概念でしかない

誰しもが壁にぶち当たるという経験をしたのではないでしょうか。
勉強や、スポーツなどの壁、人生単位で壁にぶち当たるということもあると思います。

そんな時は一歩下がって客観的に見てみましょう!

意外と客観的に見ると、違った景色が見えます。

僕は高卒で就職したのですが、サービス残業のオンパレードで辛い時期がありました。
でも、辞めたら次が見つかるかわからないという不安で、なかなか辞められませんでした。

しかし、世間を見たら可能性が広がりました。
ここでじっと耐えてても幸せじゃないと思い、新たなやりたいことを見つけ、さくっと辞めてしまいました。

やらない言い訳をやめる勇気が大切ですね!

幸せを見る目を待とう

お金があれば幸せになれる。
多くの人がそう思っていますよね。

では、いくらあれば満足するのでしょうか。

ある説では年収2000万を超えると、それ以上の幸福感はないと言われてます

確かにお金は欲しいです。すっごく欲しい。
でも、まずはないものをねだるより、自分にあるものを見直すのはどうでしょうか

当たり前の幸せを忘れてませんか?

手に入れた満足感、1つのことを成し遂げた達成感
できた最初はとても嬉しく、それが幸せに感じたはず。
でもいつしか、それができて当たり前になってしまうからいつまでも満足しないし、幸せを感じられない。
小さな幸せすら見失ってしまうのです。

僕は昨日より少しでも進歩したら幸せを感じるように意識してます。
腕立てを10回増やせた、昨日よりも読んでいる本のページが進んだ。とか
小さな達成感を見失わず幸せを感じるのが大切です。

人生は冒険だ!地図はないけれど!

某テーマパークのアトラクションの歌詞ですが、本当その通りだと思う。

幸せとは自分の概念次第。
他人が幸せそうに見える。でも、逆に他人も自分を幸せそうに見ているかもしれない。

人の評価は気になりますよね。
現代社会はSNSで常に承認欲求を求め、他人に評価されることで自分に価値があるんだと確認しています。
でも、承認欲求を求め生きることにはなりたくない!!
僕も嫌われる勇気を持って生きていきます。

今を生きるために過去から解放されよう!

『神様のアドバイス』をお得に読む

「Amazon kindle unlimited」がおすすめです!

電子書籍なのですが、お手持ちのスマートフォン、タブレットでも読むことができます。
データなので、物理的な重さもなく、好きな時にサクッと読めるのが一番のメリット!

料金 月額980円(税込)
読める本の種類 和書12万冊以上、洋書120万冊以上

さらに初めての登録なら一ヶ月無料です!ぜひお試しください!