BLOG ブログ

> ブログ

こんにちは!

みなさんブログ書いていますか?
WEB技術のブログではソースコードを載せることが多いと思います。
自分もまだまだ未熟ですが、日々学習していることを復習の意味をもって書いています。

WordPressでソースコードを記載する記事を更新する方におすすめなプラグインを紹介します!

『Crayon Syntax Highlighter』

このプラグインを入れることで誰でも簡単に記事の中にソースコードを記載できます。
自分にとっても、読者にとっても見やすいコードを記載したいですよね!
ぜひ、ご覧ください!

「Crayon Syntax Highlighter」はどんなことができるの?

<"!DOCTYPE html">
<"html lang="ja"">
<"head">
<"meta charset="utf-8"">
<"title"><"/title">
<"/head">
<"body">
<"p">“サンプルテキスト”<"/p">
<"/body">
<"/html">

※コードを表示するために「”」を入れています。

↓↓↓このように綺麗なコードになります。↓↓↓

「Crayon Syntax Highlighter」の使い方

WordPressの管理画面

「プラグイン」

「新規追加」

「Crayon Syntax Highlighter」と検索してプラグインをインストール

有効化

「有効化」したあとに「新規作成」でメニューに追加されています。

設定方法

主な設定です。
他にもカスタマイズはありますが、まずはこの4点を押さえておけば実装可能です。

種類は40以上!色んなデザインがあります!

自分好みのデザインにカスタマイズ可能です。
Thema」と「Font」を設定しましょう。

まとめ

今回は、記事の中にソースコードを表示するWordPressプラグイン『Crayon Syntax Highlighter』をご紹介しました。
使い方はとっっっても簡単なのでぜひ導入してみてください。
以上、ではまた!