BLOG ブログ

> ブログ

こんにちは!WEBデザイナーのこたです。
サイト作成で面倒なのが各ブラウザの確認ですよね。
現在Chromeのシェア率が80%ほど占めており、ほぼChrome1強の時代ですが、まだまだ他のブラウザを使う方もいるのも事実です。
そこで全てのブラウザで同じ見え方をさせるために確認が必要になります。
また、各ブラウザで仕様や癖が違うのでおのおの設定も必要になってきます。
今回は各ブラウザに対応できる様、CSSを効かせる方法についてご紹介いたします。

IEのみにCSSを効かせる方法

firefoxのみにCSSを効かせる方法

edgeのみにCSSを効かせる方法

SafariのみにCSSを効かせる方法

ChromeのみにCSSを効かせる方法

まとめ

設置場所はメディアクエリのようにcssの最後に記述すること優先順位が高くなり適応されやすくなります。
なるべくブラウザ側でエラーがなくなり、どれも同じ見た目になればいいなと願っていますが、それは無理そうなので
個人で設定するしか方法はなさそうですね。
根気強く対応していきましょう!(特にIEの対応はお気をつけて)