【JavaScript】外部HTMLをインクルードする方法

こんにちは!今回はJavaScriptで外部のHTMLをインクルードする方法についてご紹介します。最近仕事でPHPからの脱却ということでHTML化をしているのですが、PHPでは<?php include(‘./test.php’); ?>のようにインクルードするのは簡単でした。

この作業をJavaScriptで行かったのですが、難しく…とにかく調べに調べ以下の記事を見つけましたので、共有したいと思います。

使い方は簡単!!

↑上のリンクに記載されているJSを保存しHTMLに読み込みます!

あとはインクルードしたい場所に

といれるだけ!!

とっても便利で、作ってくださった方には本当に感謝です!
ヘッダーやフッター、メニューなどはこの方法でインクルードしたほうがいいですね!

おすすめ記事

【JavaScript】簡単に設置できる郵便番号検索『ajaxzip3』使い方をご紹介!せっかく作成した「お問い合わせフォーム」がなかなか使われず、がっかりしている人はいませんか?フォームを使用してもらうためにはユーザー目線で作成することが必要になります。「こんな機能があったら入力が便利なのに…」と客観的に観察することでいかに使いやすいフォームにするか考えることが重要です。今回は「郵便番号を入力したら住所が自動表示される」機能をご紹介します。


【JavaScript】割り算の「切り捨て」「切り上げ」「四捨五入」についてまとめJavaScriptで割り算の「切り捨て」「切り上げ」「四捨五入」についてご紹介します。JSを使って計算をするというのはWEBデザイナーなら誰しも行いますよね。
今は使わなくてもいずれ使う場面が出てくると思います。
知っていて損はないのでこの機会にぜひ覚えましょうー!


【JavaScript】全ての文字を置換する方法は「replace」と「正規表現」今回はJavaScriptで全ての文字を置換する方法についてご紹介いたします。置換の基本は「replace」しかし、ただreplaceをするだけでは全ての文字は置換されないんですね。そこで全部の文字を置換するには「正規表現」を使いましょう!!