【iMac/MacBook】文字入力の自動変換を解除する方法を2パターンご紹介!

こんちには!
先日iMac21.5インチ(2012)を中古で購入しました。
新しいPCを買ったときに行うのが初期設定ですよね。
いつも使うPCと同じ設定にしないとなんだか落ち着きません。
案の定、早速文字入力をしようとしたら、入力中に自分の意図とは違う文字変換を自動で行い始めました。

これがかなりイラつきますよね。

この自動変換はライブ変換と言うそうです。

僕はこの機能は使い勝手が悪かったので、すぐに自動変換を止める設定に変更しました。
解除方法は2種類あります。

「ツールバー」から文字入力の自動変換を解除する

メニューバー中に「あ」と書かれたアイコンがあります。
この「入力変換」アイコンをクリックしましょう。
この「ライブ変換」のチェックを外しましょう。

「システム環境設定」から文字入力の自動変換を解除する

(1)「システム環境設定」をクリック。

(2)「キーボード」をクリックします。

(3)「入力ソース」に切り替えます。

(4)「ライブ変換」にチェックが入っているので、このチェックを取りましょう。

まとめ

Macのデフォルト設定にある文字入力時の自動変換機能を解除する方法、2種類を紹介しました。
意外と悩んでいる人も多い印象だったので、自分の忘備録をかねてまとめました。
同様に自動変換を止めたいと思っていた方は、この機会に解除してみてください。