BLOG ブログ

> ブログ

こんにちは!WEBデザイナーのこたです。
みなさんリダイレクト処理はしたことがありますでしょうか?
サイトの移設やホームページを運営していると、URLの転送が必要になることは多々あります。
その際、旧URLが持っているGoogleからの評価を引き継いで転送することができるのが「301リダイレクト」です。

一般的にリダイレクトは「.htaccess」を使ったり、Webサーバーのリダイレクト機能を使ってリダイレクトをするのですが、レンタルサーバによっては使えないという場面もあります。
そこでmetaタグでリダイレクトをする方法をご紹介します。

どのようにリダイレクトするか?

例 HTML

利用シーン

  • サイトが引っ越したか、以前はあったページがなくなったなどの理由で、自動的に別のページに移動させたい時
  • Webサーバーの機能が使えない、または使いたくない時

まとめ

他にもJavaScriptやPHPを使った方法もあります。
今回紹介した方法は簡単ですが、metaタグやJavaScriptを利用したリダイレクトの場合は、サーバ側の処理(HTTPリダイレクト)ではなく、クライアント(閲覧端末)側での処理となるため、SEOの観点から、あまり推奨されておりません。ページ評価を正しく引き継げない可能性があるため、metaタグでのリダイレクトは最終手段として覚えておくといいと思います。