【ディズニー映画】『ディセンダント2』の感想・見どころについて紹介します!

こんにちは!
今回は前回紹介し好評だったディセンダントの続編
『ディセンダント2』についてご紹介します!

「ディセンダント」って何?って方はここから

【映画】ディセンダントを観て「ディセンダント」シリーズについてご紹介。
ディセンダントってよく聞くけどなに??と言う疑問や、見所を紹介します!

【おすすめ】ディセンダントの楽曲!これを聞けばきっとハマるはず!!ディセンダントのおすすめ曲について動画を踏まえてご紹介します!(アップテンポ多め)

『ディセンダント2』はディズニーデラックスで見られます!


ディズニーデラックスはこちらから

映画概要

あらすじ

めでたくベンの恋人になったマルは、正式に王室の一員となることへのプレッシャーに押しつぶされそうになり、生まれ故郷ロスト島へと舞い戻る。そんなマルを待ち受けるのは、オラドンに呼ばれなかったことを妬み、ロスト島のヴィラン・キッズたちを牛耳るアースラの娘ウーマ。彼女は、フック船長の息子ハリーとガストンの息子ギルとともに、ロスト島を覆う魔法のバリアを破り、島に閉じ込められたヴィランズを解き放とうと企んでいた・・・。

キャストスタッフ

マル:ダヴ・キャメロン
イヴィ:ソフィア・カーソン
ジェイ:ブーブー・スチュワート
カルロス:キャメロン・ボイス
ベン:ミッチェル・ホープ
ウーマ:チャイナ・アン・マックレーン
ハリー:トーマス・ドハーティ
ギル:ディラン・プレイフェア
ディジー:アンナ・カスカート

ディセンダント2の見どころ


by:ディズニー公式サイト

前作に引き続き、歌とダンスが素晴らしい!
ディセンダントの魅力と言えばまず、歌とダンスって答えます。
ミュージカル映画ならではの物語に合わせた歌が聞いても楽しいし、目で見ても楽しめる。

ストーリーはディズニーらしく王道の海外の青春ドラマって感じですが、「ディセンダント」は少し違い、ヴィランズの子供が主役です。

前作では眠りの”森の美女のマレフィセント”、”白雪姫の魔女”、”アラジンのジャファー”、”101匹わんちゃんのクルエラ”の子供達を主役に物語は進みました。
マルたちはヴィランズ(親)たちからオラドン王国を守り、無事ハッピーエンドを迎えました。

今作では“リトルマーメードのアースラ”の子供、ウーマが出てきます。
このキャラクターが今回のキーパーソンです!
ウーマ率いる海賊一味とマルたちが激突したり、他にも様々な新キャラが登場でハプニングが勃発!
また、マルとベンとの恋の模様もどの様に動くのか注目です。

大人も子供も楽しめる!

by:ディズニー公式サイト

ディセンダントはヴィランズの話しですが、悪の要素はあまりないと思います。
むしろ、青春ライフで楽しそう!こんな学生生活を夢みてましたよ…

ディズニーチャンネルで放送されていたので、もちろん全年齢対象ですし、子供にとってはビジュアル的にもカラフルで華やか
ファンタジーでディズニー感もあるので、最後まで飽きずに楽しめると思います。
ティーネイジャーの恋模様や友情、そしてライバルなど大人が見る点でも楽しめるポイントはありますので、親子揃って見られる映画です。

まとめ

「ディセンダント」シリーズはどれもかっこいい!!
とにかく歌とダンスが最高なのでぜひ見て欲しいです。(何回言う)
物語としては青春劇と思って、軽い気持ちで見てください。
キャラクターが個性的なので、好きな人にはすごくハマる映画だと思います。
ディズニーハロウィンとかでコスプレする人も増えてますしね。
「ディセンダント」シリーズは3で完結なので、次回は「ディセンダント3」についてもご紹介したいと思います。