【映画感想】『ステータス・アップデート』これぞ青春!!キラキラさわやか映画

こんにちは!
たまには爽やかな青春映画なんていかがでしょうか!

『ステータス・アップデート』

音楽やダンスが入っていて、テンポのいい王道の青春アメリカ映画です!
でも少しSF混じっていてそれもいい意味で王道です。

イメージとしては「グリー」「セブンティーン・アゲイン」のような映画で、このような青春の映画が好きな人にはおすすめです!
主人公のロス・リッチは第二のザックエフロンでは!?と感じてしまいました

ファンタジー要素としては、謎のアプリを手に入れ、そのアプリに望みを書き込むと、なんとその通りに叶ってしまう!
灰色の学校生活が一気に華やかな生活に変わり、リア充に!!…というお話です。

『ステータス・アップデート』作品概要

あらすじ

その選択が、人生を変える―。魔法のアプリですべてを手にいれた青年が、たどりつく究極の結末とは!?
カリフォルニア出身の青年カイルは両親の別居により、母と妹と3人で祖父のいるコネチカット州へ移り住む。自分に自信のないカイルは学校にも馴染めず恋人がいないのが悩み。そんな彼が、ある日不思議な男によって“なんでも思い通りになる世界”に導かれる。男はユニバースというソーシャルアプリがダウンロードされたスマホをカイルに手渡し、ユニバースに投稿したことは全て現実になるという。魔法のアプリを駆使して、望むものを何でも手に入れたカイルだったが、やがて重大なことに気がつく。さらに、人生最大の選択が目の前に迫っていた

キャスト

カイル・ムーア:ロス・リンチ
ダニー:オリヴィア・ホルト
シャーロット:コートニー・イートン
デレク:グレッグ・サルキン

スタッフ

監督:スコット・スピアー
脚本:ジェイソン・フィラルディ
音楽:ジェフ・カルドーニ
製作:アダム・シャンクマン

内容も文句なしのハッピーエンド!

こちらの映画はミュージカル程歌は多くないけど、適度に歌があって良かったです。
途中でブルーノマーズの曲で踊るシーンが今どきな感じがあって、笑えるシーンで面白かったです。
イケメン主人公の歌もかなりうまくびっくりしました!
調べてみると主人公のカイル役のロス・リンチはハリウッド・レコード所属のグループR5のリードヴォーカルらしいです。
それは歌うまいわけだ…
日本の夏フェスSUMMER SONICにも出演したことがあるらしい。

「グリー」のシャンクマンが製作

超大作ヒット映画『ウォーク・トゥ・リメンバー』『女神が家にやってきた』『キャプテン・ウルフ』『12人のパパ2』『ヘアスプレー』『ベッドタイム・ストーリー』『ロック・オブ・エイジズ』を監督したシャンクマンが製作に携わっています。
「グリー」は青春ドラマの王道ですが、見た方も多いのではないでしょうか。
音楽中心の映画ではないのですが、劇中でシャンクマンが関わったであろう歌唱シーンがあるので、そこも見所です。
ミュージカル映画ではないのでご注意を!

SNS時代に一石を投じる映画

この映画では魔法のアプリで灰色スクール人生からスクールカーストの上位になるという魔法ののようなお話。
こんにちの学園ドラマや映画では当たり前のようにSNSが出てきます。
SNSはもちろん便利で楽しいサービスですが、劇中の主人公はSNSである問題を抱えてしまいます。
そんなときに主人公のお母さんがすごくいい言葉を言っていました。
「SNSにあげるのは、いい時ばっかり。いい時ばかりの人なんていない」
きっとこの映画で伝えたかったことはこれだと思います。

まさにその通りだと思い納得しました!
インスタやtwitterでもどれもお洒落な写真ばかり、それでマウントを取り合っている生活。
ネットの評価より、周りの大切な人の意見を大切にしていこうと思いました。

まとめ

ダンス、歌、恋、友情、家族、魔法
全てを詰め込んだ106分
見ていてハッピーになること間違いなしです!!

【感想】Netflix映画「機内モードな私」はSNS時代に一石投じた考えさせられる映画Netflix映画「機内モードな私」を見た感想・レビュー。SNS時代に一石投じた考えさせられる映画でした。