【感想】Netflix映画「機内モードな私」はSNS時代に一石投じた考えさせられる映画

こんにちは!
みなさんはSNSというものをやってますでしょうか?
恐らくこの記事を見ているあなたはやってることでしょう。

突然ですが、ここでスマホ依存症チェックです!!

◆ インターネットをする時間を増やすために、家庭での仕事や役割をおろそかにする
◆ インターネットをしている時間が長くて、学校の成績や学業に支障をきたす
◆ 人にインターネットで何をしているのか聞かれたとき防御的になったり、隠そうとする
◆ 日々の生活の心配事から心をそらすためにインターネットで心を静める
◆ インターネットをしている最中に誰かに邪魔をされると、いらいらしたり、怒ったり、大声を出したりする
◆ 睡眠時間をけずって、深夜までインターネットをする
◆ インターネットをする時間を減らそうとしてもできない
◆ インターネットをしていた時間の長さを隠そうとする
◆ インターネットをしていないと憂うつになったり、いらいらしたりしても、インターネットを再開すると嫌な気持ちが消える

いかがでしたでしょうか?この項目に複数当たるひとは依存症かも。

スマホ依存症かもしれない!!
そんなあなたにぜひ見ていただきたい映画をご紹介します。

Netflix映画「機内モードな私」です。

今のネット時代に一石を投じるような内容なのですが、この映画を見て主人公の気持ちがかなり分かるって思ったら危険です笑
ぜひスマホ依存症診断も兼ねてご鑑賞くださいませ!

作品概要

  • 配信日:2020年1月23日
  • 作品時間:1時間36分
  • ジャンル:ラブロマンス

あらすじ

運転中の”ながらスマホ”で事故を起こし、病院へ運ばれたインフルエンサーのアナ。罰として田舎の祖父のもとに送り込まれ、スマホなしの生活を強いられることに。

主人公のアナは有名なインフルエンサーで、アパレルと専属契約しています。
インフルエンサーの話しとか、かなり近代的ですね。
常にいいねを欲しがる生活で、片時もスマホを手放しません。
そんな生活を続けていたとき1ヶ月で8回も交通事故を起こします。
それでもSNSを辞めようとしないアナに両親はある決断をします。

それは、果たしてアナは無事にスマホ依存症を克服できるのでしょうか??

キャスト・スタッフ

出演:ラリッサ・マノエラ、アンドレ・ルイス・フランバック、エラスモ・カルロス
監督:セザール・ロドリゲス

スマホから離れた生活は不便だけど、なくても生きていける

あなたはスマホ、ネットなしの生活が考えられるでしょうか?
…うん、僕は無理ですね。。
ニュースも、ゲームも、映画も、音楽もネット、スマホがないと楽しめない!!
これってかなりすごいことですよね、こんなにも魅力が詰まったスマホ。
誰もが依存するに決まってます。

でも、たまに思うときがあるのですが、SNSから解放されたらどんなに楽なのか。
何事にもいい面があればもちろん悪い面もあります。
ネットで日々誰かと繋がっていたいいいねが欲しい、SNSを見ていないと情報に乗り遅れる
様々な理由によりこれがストレスになることもあります。

個人的にはSNSがあったからこそ繋がれた人や、情報を手に入れたり、良かったことが多いですが、SNSがなかった時代はもっと心が穏やかだった気がします。
ネットをしないなんてできないし、そんなことをしたら僕の仕事すらなくなるので困りますが、ネットがなかった時代が恋しくなるときもあります。

みなさんにもこの映画を見てSNSについてどのような感想を持たれるのか、個人的にはすごく気になります。
ぜひ一度見ていただきければと思います。

物語の内容はいまいちかも

内容的には「衝撃の展開が!!」みたいなのはないので期待しないでください。
ラブコメかつ家族との絆を大切にしたヒューマンドラマ。

でも、上記で話した様にSNSで疲れた己の心を少しでも感じられ、見つめなおせるような映画になっています。
今時のJKとかってこんな生活を送ってるんだなって知ることもできます。⇦感想がおじさんぽい

まとめ

Netflixオリジナルの新作ということで題名も気になって見てみました。
SNS疲れが世間的に広まり、いつか一周回ってSNSというものがなくなるかもしれませんね。
そして、みんながスマホを見て過ごすのではなく、アナログ的な楽しみを再発見できたら嬉しいですね。
まあ、もちろんそんな生活をしたら僕は一週間ももたなそうですけどね

以上!スマホ依存者からの映画紹介でした!