【映画感想】『365日のシンプルライフ』ミニマリストってなに?人生を豊かにするための方法について学べる映画

こんにちは!
みなさんはミニマリストという言葉をご存知でしょうか?

ミニマリストとは物を限りなく少なくして、シンプルな生活を好む人のことをいいます。聞いた話では物から解放され心が軽くなる。
そんな効果もあるらしく、今密かに注目されつつあります。

ミニマリストって確かに憧れる
部屋には生きるためのものしかない。そんなシンプルな生き方に憧れはあります。

物に囲まれた生活をしている現在ですが、本当に必要なのかと思うことがあり、全て捨て去りたい気持ちも芽生えたりします。
実際には思うだけで、捨てられないのですが…

ミニマリストってどんな感じ?

では実際にミニマリストというものはどんなものなのか。
それを感じられる映画があります。

『365日のシンプルライフ』

今回ご紹介するこちらの映画はミニマリストの実験をしたドキュメンタリー映画になります。
2013年に公開されたフィンランドを舞台にしたドキュメンタリー。

生きる上で本当に必要なものって何だろうと教えてくれる映画です。
ミニマリストに興味を持っている人や、物をたくさん持っている人、物を捨てられない人はかなり刺激をもらえると思います。
きっと見終わった後に物を持つことに対して深く考えることでしょう。

作品概要

あらすじ

フィンランドからやってきた
「人生で大切なもの」を見つけ出す365日のモノがたり
フィンランド人の若者が、失恋をきっかけに、自分の持ちモノすべてをリセットして行なった365日の“ 実験”生活。監督・脚本・主演を務めたペトリ・ルーッカイネンの実体験から生まれた「とにかくやってみよう!」のアイディアが、映画という形になった。登場する家族や友人は全てホンモノ、ペトリを中心とするリアルな人間関係と日常生活に起こるドラマが、北欧ジャズシーンをリードするティモ・ラッシーのサックスに乗って、軽快に綴られていく。2013年のフィンランド公開時には、多数の“実験”フォロワーが生まれ、若者の間で一大ムーブメントとなった。

キャスト・スタッフ

監督・脚本・主演:ペトリ・ルーッカイネン

こんな大胆な発想はなかった

主人公はある実験をします。365日で物について真剣に考える生活をするということ。
すなわち、シンプルライフを実行するということ。

何故そんな実験をしたのか

それは彼女にフラれたことをきっかけに、モノで溢れ返った自分の部屋にウンザリしたこから始まります。
失恋がきっかけで、こんな発想になるんですね。。

この実験には4つのルールがあります

  • (1)自分の持ち物を全てガレージに預ける
  • (2)1日に一個だけ持ち物を倉庫から持ってこられる
  • (3)一年間続ける
  • (4)一年間何も買わない

かなり大胆な実験ですよね。
普通に考えて実現不可能です。
まず、仕事をするのに必要な物ってかなりあるし、生きるだけでも必要不可欠なものはかなりあるはず。

このルールのすごいところは、服や歯ブラシなど日用品も全て含めるということです。
そう、初日は全裸から始まります

フィンランドの冬は極寒です。
夜中に極寒の中を走り、ガレージに服を取りに行く。
しかも一着しか持ち出せない。

いや、日本だと捕まる!!むりむり!
さすが、幸福度ランキング上位のフィンランド。

主人公はまずコートを持ち出しました。
そこから主人公の365日のシンプルライフが始まるのです。

この発想はすごく斬新で、見る前はどんな結末になるのだろうとワクワクしました。
果たして究極のシンプルライフをした人は幸せを見つけることができるのか。
そこも見所なのでぜひ、確かめてみてください。

映画を見た後に感じたこと

生きる為に必要な物は100個あって、
生きることを豊かにするものは100個あるらしい。

本当にその通りだと感じました。
たぶん家の中には200個以上の物に囲まれています。
きっとこの中のどれかがなくなっても気づかないでしょう。
逆にちゃんと物を選択することで、本当に必要な物は見えてきます。

その為にも断捨離は必須ですね。
服なんていつか着るだろうと思って押し入れに入れていたものは何着あるのだろう。
コレクションで集めているグッズなんて生きる為に大量に必要なのだろうか。
物が増えることで幸せになれると勘違いしていました。

映画を見た後に自問自答を繰り返し、できるだけシンプルになろうと思いました。
全てを捨てるのではなく、物と一度向き合い、物に縛られない生活をしたいですね。

ネットで何でも簡単に手に入る世の中だからこそ、必要な物を見極める力をつける必要があると感じました。

よしっ!断捨離して、心をリセットするぞ!

『365日のシンプルライフ』を無料で見る

月額料金(税別) コンテンツ数 無料お試し期間
Hulu 933円 6万本以上 14日間
Netflix 800円/1200円/1800円 非公開 31日間
U-NEXT 1990円 14万本以上 31日間
Amazonプライムビデオ 500円(年会員だと月額実質408円) 3万本以上 30日間

動画配信サービスでお得に映画を見るには

無料体験で映画をたくさん見よう!!!

動画配信サービスは今ではたくさんの種類があります。
サブスク文化が広まった中、きっとどれか一つは使用しているという方も多いことでしょう。
でも、種類が多いからこそ企業同士が競争するために様々なお得なサービスを追加しています。

タダで映画、ドラマ、アニメが見られる”無料体験”をしないのはもったいないです!

おすすめの配信サービス

U-NEXT

映像コンテンツ数でおそらく国内最多の14万本以上

定額料金内で毎月付与される1200ポイント(1ポイント=1円分)で最新映画の視聴ができる

Amazonプライムビデオ

月額500円でプライム会員特典が使い放題(映画、音楽、本、その他)圧倒的コスパの良さ!!

おすすめ記事

『YESTADAY』ビートルズが消えてしまった世界で、唯一知る存在となった1人の物語もしこの世界にビートルズが存在していなかったらどうなるでしょうか。 また、今当たり前の物が無くなった世界で自分だけがその存在を記憶していたら。「アバウト・タイム」で有名なリチャード・カーティスが脚本でお届けする少し不思議で爽やかな音楽映画『YESTADAY』をご紹介いたします。

【映画】『イエスマン “YES”は人生のパスワード』から学ぶポジティブな生き方主演はジム・キャリー、ヒロインはズーイー・デシャネル。とにかく明るくて、元気、勇気、生きる希望を与えてくれるポジティブ120%映画です!そんな「イエスマン」から学べることについてご紹介します!