【おすすめ】ディセンダントの楽曲!これを聞けばきっとハマるはず!!

こんにちは!今回はディセンダントのおすすめ曲についてご紹介します!

以前ディセンダントの魅力について記事を書きましたが、今回はその中でも特に魅力的な部分か「歌」について取り上げてみます!

【おすすめ記事】ディセンダントの魅力!!ディセンダントって何?という疑問から、魅力までご紹介します!!

【ディズニー映画】『ディセンダント2』の感想・見どころについて紹介します!今回は前回紹介し好評だったディセンダントの続編『ディセンダント2』についてご紹介します。ストーリーはディズニーらしく王道の海外の青春ドラマって感じですが、「ディセンダント」は少し違い、ヴィランズの子供が主役です。親子揃って見られる映画です!

kota

アップテンポの曲を集めてみたよ!!

ディセンダントの曲は誰もが聞きやすい今時ミュージカル

ディセンダントの曲とは劇中の中で歌われる曲なのですが、最近では「ララランド」や「グレイテストショーマン」など一般の人でもかなりラフに楽しめるようなミュージカル映画が増えてます!

しかも映画を観終わった後に、サウンドトラックを求める人も多く、ストリーミングサービスなどでもランキング上位を占めたりもしています。

ディズニー映画といえば劇中で急に主人公たちが歌い出すというシーンも多くあり、子供の頃から見ているせいか比較的抵抗もなく楽しめていますよね!

そんなディセンダントもディズニーかつミュージカル映画ということで、シーンの大切な場面で歌います。もはや鉄板ですねw

ディセンダントおすすめ曲まとめ!!

ここからは個人的な趣味になりますが、ディセンダントで特に好きな曲、ミュージカルが苦手な人でも気にいるような曲をご紹介します!
初めてディセンダントの曲を聞く方はぜひ動画で観ていただきたい!!
ダンスが惚れ惚れするほどキレッキレでかっこよすぎるから!!

アップテンポの曲おすすめ!!

Rotten to the core

ディセンダント1の初めに流れる楽曲。

この曲は映画のオープニングという大事な場面で流れており、ディセンダントという物語が始まる大事な一曲です。

主人公マルたちヴィランズのカッコよさに惚れぼれします!

ヴィランズたちはロスト島という場所に隔離されているのですが、彼らは悪というものが善と思いながら生きています。

そんな彼らの悪が前面に出ている楽曲です!!

悪ってかっこいい!!

  • 【歌手】
  • マル:ダヴ・キャメロン
  • イヴィ:ソフィア・カーソン
  • カルロス:キャメロン・ボイス
  • ジェイ:ブーブー・スチュワート

Ways to Be Wicked

ディセンダント2のオープニング曲。

ディセンダント1でマル、イヴィ、カルロス、ジェイたち4人のヴィランズは善の国オラドンの住人に認められハッピーエンドで終わりました。

そんな続編ですがいきなり悪の力を呼び起せ(Ways to Be Wicked)という曲から始まります!

オラドンは平和で安定した”THE良い国”ですが、マル(マレフィセントの娘)にとっては平凡すぎてやはり刺激が足りない。

そんな彼女の夢の中で歌われる一曲です。オラドンのみんながヴィランズになりますよw

個人的にはここのカルロスが好き!魂の叫びって感じですw

  • 【歌手】
  • マル:ダヴ・キャメロン
  • イヴィ:ソフィア・カーソン
  • カルロス:キャメロン・ボイス
  • ジェイ:ブーブー・スチュワート

Good to Be Bad

ディセンダント3のオープニング曲。

マルたち4人は新たなヴィランズの子供を迎えるためにロスト島に赴くところから始まります。

ロスト島でオラドンに行くことを望む大勢のヴィランズが、次は自分たちが幸せになれると胸を躍らせる、そんな心境を表したアップテンポの曲となっています!

とにかくかっこいいの一言!!言葉はいらない!まずは観て欲しい!!!

  • 【歌手】
  • マル:ダヴ・キャメロン
  • イヴィ:ソフィア・カーソン
  • カルロス:キャメロン・ボイス
  • ジェイ:ブーブー・スチュワート

個人的に大好きな曲TOP3

Chillin’ Like a Villain

ディセンダント2の劇中曲。

イヴィ、カルロス、ジェイ、ベンの4人はロスト島に帰ってしまったマルを連れ戻すためにロスト島に降り立ちます。

王子ベンはヴィランズの怖さを知らないということで、イヴィたちがロスト島の怖さと注意事項教えるために歌った曲です。

このシーンのダンスがとてもお気に入り!

4人の息のあったダンスがかっこいい

  • 【歌手】
  • イヴィ:ソフィア・カーソン
  • カルロス:キャメロン・ボイス
  • ジェイ:ブーブー・スチュワート
  • ベン:ミッチェル・ホープ

Do What You Gotta Do

ディセンダント3の劇中曲。

マルは自分にかけられた呪いを解くためにハデスのもとに向かいます。

ハデスはマレフィセントの魔力に対抗できる唯一の力を持つ、青い“燃えさし”を持っています。

それをもらいに行くのですが、なんとハデスはマルのお父さんだったのです!

そんな父と娘の喧嘩を歌った曲です!歌詞がなかなかおもしろいですw

ハデスと娘の喧嘩なんて面白すぎる

  • 【歌手】
  • マル:ダヴ・キャメロン
  • ハデス:シャイアン・ジャクソン

You and Me

ディセンダント2のエンディング曲。

ウーマ(アースラの娘)からの危機を逃れ、みんな一安心。

It starts with you and me(まずはあなたと私で始めようよ)

という歌詞の通りマルとベンは再び愛を確かめ、結ばれます。ここから2人はオラドンを守るという覚悟を決めた曲だと思います。

この曲のいいところは覚悟を決めて行動する人これから何かを始めようという人に向けての応援歌にもなっているところです。

そして曲のシチュエーションといい、セットといい、すべてがおしゃれ!!

水しぶきを浴びながら思いっきりダンスするのとか見ていて気持ちがいいし、何より出演者がとても楽しそうに踊っているのが微笑ましい。

このカルロスとジェーンが可愛すぎる

  • 【歌手】
  • マル:ダヴ・キャメロン
  • イヴィ:ソフィア・カーソン
  • カルロス:キャメロン・ボイス
  • ジェイ:ブーブー・スチュワート
  • ベン:ミッチェル・ホープ

まとめ

いかがでしたでしょうか?少しはディセンダントの魅力をお伝えできていたら嬉しいです!!

まだまだ素晴らしい楽曲はありますので、ぜひ映画を見て発見してもらえたら思います!!

Amazon musicでも聞けますよ!

今なら4ヶ月99円で聞き放題です!!