FLOW 制作の流れ

> サービス > 制作の流れ

納品までの流れ

STEP 01

お問い合わせ

お問い合わせフォームよりご連絡ください。 まずはメールでご要望をざっくりお伺いします。

STEP 02

お打ち合わせ(ヒアリング)

制作スタート時期になりましたら、お電話・Zoom・メールのいずれかの方法で、制作内容の詳細についてお打ち合わせさせていただきます。

■ お打ち合わせの前に、ヒアリングシート(問診票)をご記入いただきます。

■ ホームページ制作において一番重要なコンセプト(目的)・ターゲット・ゴール(目標)を確定し、お客様と共有いたします。
コンセプトは特に大事です。例えば、コンセプトが「新規顧客獲得」か「会社のイメージアップ」かで、内容・デザインも大きく変わってくるためです。

STEP 03

お見積書の提出・ご契約

■ お打ち合わせ内容に基づいて、最終的なお見積書を提出いたします。

■ お見積書の内容にご同意いただきましたら、「ご契約書」「ご発注書」をお送りいたします。
内容をご確認のうえ、「ご発注書」にご署名・ご捺印いただきご返送ください。

■「ご発注書」のご返送と「制作着手金」のご入金の確認がとれましたら、正式にご契約となります。 ※制作ボリュームが多い案件は、制作着手金(制作費の50%)をお願いすることがございます。

■ ご契約後、納品までのスケジュール表をお送りいたします。
※提出物のご確認や素材ご用意の遅れなど、お客様のご都合により制作スケジュールから「60日以上」ずれ込んだ場合は、その次点までの制作代金をご請求させていただきます。

STEP 04

制作スタート・素材のご用意

■ 各ページの原稿、写真、会社ロゴなどの素材をご準備いただきます。
原稿に記載する内容や、写真のイメージは、随時アドバイスさせていただきますのでご安心ください。

■ ホームページをお持ちでない方は、レンタルサーバーやドメインのご契約をお願いいたします。
どこに申し込んでいいかわからない、というお客様にはアドバイスさせていただきます。

STEP 05

ワイヤーフレーム(画面設計・構成図)の作成

TOPページのワイヤーフレームを作成します。
ワイヤーフレームとは、画面設計・構成書のことで、 メニューやボタン、テキスト、画像の配置など、全体的なレイアウトを決めます。
ワイヤーフレームは、家作りでいう「設計図」にあたる大事な部分です。

STEP 06

デザインの作成

ワイヤーフレームを元に、デザインを作成します。
ホームページのベースとなるデザインなので、お客様のご要望を聞きつつすり合わせをしていきます。
ベースデザインが確定しましたら、ご用意いただいた原稿を元に下層ページのデザインを作成します。
まずは1P作成し、デザインに問題なければ、残りの下層ページ作成へと進みます。

STEP 07

コーディング・更新システム設置

■ コーディングとは、確定したデザインをホームページとして閲覧できる形にします。
HTML・CSSといった言語を使って構築していきます。

コーディングは、家作りでいうと「工事」にあたります。
コーディング開始後のデザイン変更や大幅な原稿差替えは、対応にお時間がかかるため追加料金となりますのでご了承ください。

■ 更新システム設置の場合、お客様のサーバーにシステム(wordpress)をインストールして作業を進めます。

STEP 08

校正・公開準備

テスト用サーバーで、最終確認をしていただきます。
リニューアルの場合は、お客様に古いサイトデータのバックアップを取っていただきます。

STEP 09

校正・公開準備

すべての修正が終わりましたら、ホームページ公開作業を行います。
お客様のサーバーにデータをアップロード・公開した時点で納品となります。
(※データ納品をご希望の場合は、データをお渡しした時点で納品となります。)
ご請求書をお送りいたしますので、30日以内に当事務所の指定口座にお振込みください。

■ 納品後2週間以内は、無料で修正対応いたします。
(※レイアウト・デザイン変更は追加料金となります。)

■ ご希望のお客様には、公開後の「保守・更新サポート」を承っております。
定額制のサポートプランのほか、都度ご依頼いただく形でもお引き受けできます。
継続的にメンテナンスされたい方や、アドバイスが欲しいという方は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

CONTACT